1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 空欄に入る語句の組合せとして正しいものを選べ。

鎌倉時代の武士は、農業経営に適した、自身の所領の要地に館をかまえた。その周辺には、佃・門田などとよばれる直営地をもち、その地の耕作には、隷属するや自身の所領内の農民を使っていた。彼らは、騎射三物とよばれる、騎射の技術を競う流鏑馬・笠懸・犬追物の訓練を、武士のたしなみとして行っていた。この時代の武士の実態は、絵巻物に見ることができる。
 一方、武士の中には武術のみではなく、学問・文学や宗教・思想に関心をもつ者もいた。幕府がおかれた鎌倉では、将軍や執権の一族を中心に新しい文化が育まれた。は万葉調の和歌を詠み、『金塊和歌集』を残した。また、北条氏は中国から禅僧を招くなど、禅宗の発展に寄与した。
① ア 足軽 イ 源頼家 ② ア 足軽 イ 源実朝 ③ ア 下人 イ 源頼家 ④ ア 下人 イ 源実朝
2016日本史B 問3 第1問改




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル