1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 史料1と2に関して述べた次の文a-dについて、正しいものの組合せを選べ。

史料1 : 朝倉(注1)が館の外、国内に城郭を構えさせまじく候、惣別(注2
)分限あらん者(注3)一乗谷(注4)へ引越し、郷村には代官計置かるべき事。
        <朝倉孝景条久々>

(注1)朝倉:戦国大名朝倉氏。(注2)惣別:総じて。(注3)分限あらん者:所領のある者。(注4)一乗谷:朝倉氏の居館があった地。

史料2 : 掟
一、市の日一ケ月
 一日 六日 十一日 十六日 二十一日 二十六日
  (中略)
一、諸役(注)は一切これあるべからざる事
 以上

右、楽市として定め置くところ件の如し。
      <北条氏世田谷新宿楽市掟書>

(注)諸役:ここでは、市で課せられる税。

a 史料1では、所領をもつ家臣が乗谷に住むことを定めている。
b 史料1では、家臣が自身の所領内に城を築くことを定めている。
c 史料2では、1か月に6回、市を開く日を定めている。
d 史料2では、この市での取引に課税するよう定めている。
① a・c ② a・d ③ b・c ④ b・d
2016日本史B 問3 第4問改




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル