1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 空欄に入る語句の組合せとして正しいものを、次の選択肢のうちから一つ選べ。

明治新政府は、戊辰戦争のさなか、各地で旧幕府領を接収する一方、諸大名にも自らに従うよう求めた。直轄地には府と県をおき、大名領を藩として、当初は、従来どおり大名の所領支配を容認した。1871年には、薩摩・長州・の3藩の軍事力を背景に廃藩置県を断行し、各府県には府知事や県令を中央から派遣い支配にあたらせた。
 府県の下の行政区画については、政府は大区小区制を導入したが、全国で統一的に施行されたわけではなかった。1878年には、これを廃止し、都市部を区、その他を郡とし、その下に町村をおくを施行した。そして、郡・区に郡長・区長、町村に戸長がおかれた。
① ア 越前 イ 郡区町村編制法 ② ア 越前 イ 地方自治法 ③ ア 土佐 イ 郡区町村編制法 ④ ア 土佐 イ 地方自治法
2016日本史B 問5 第1問改




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル