1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 次の図 2 は、いくつかの時期における東京圏(島嶼部を除く東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の市区町村別人口増加率を示したものであり、カ ~ ク は、1985年~1990年、1995年~2000年、2005年~2010年のいずれかである。図 2 中の カ ~ ク について古いものから年代順に正しく配列したものを選べ。

図2

① カ→キ→ク ② カ→ク→キ ③ キ→カ→ク ④ キ→ク→カ ⑤ ク→カ→キ ⑥ ク→キ→カ
2017地理B 問3 第4問




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル