1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 スペインとドイツの移民および外国旅行について述べた次の文章中の下線部①~④のうちから、適当でないものを一つ選べ。

スペインには歴史的経緯や文化の共通性により、①南アジアからの移民が多い。ドイツには②トルコからの移民労働者が多く流入し、西ドイツの経済発展に大きな役割を果たした。外国旅行をみると、ドイツもスペインも海外への旅行者の送り出し、海外からの旅行者の受け入れが活発である。外国旅行の送り出し数と受け入れ数を比較すると、③ドイツは送り出し超過であり、④スペインは受け入れ超過である。
① 下線① ② 下線② ③ 下線③ ④ 下線④
2017地理B 問5 第5問




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル