1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 下線部⑥に関連して、帝国について述べた文として正しいものを選べ。

ブリトン人の英雄伝説を起源とする『アーサー物語』は、12世紀前半に成文化されると、ヨーロッパ中に広まった。これを政治的に利用したのが、⑤イングランド王ヘンリ2世である。彼の治世には、ラテン語からの翻訳をはじめとするアーサー王関連作品が書かれた。それらの中に描かれた、ブリテン島のみならず北欧やガリアまでを支配したアーサー王の姿は、相続や婚姻を通じて⑥広大な領土を治めることになったヘンリ2世にとって、王権の権威付けのために望ましいものであった。さらに聖杯伝説や宮廷風恋愛などの要素も加えられた『アーサー王物語』は、其の後、広く愛好されることになる。
① インカ帝国で、記録・伝達手段として、キープ(結縄)が用いられた。 ② 清で、満州人(満洲人)からなる緑営が編制された。 ③ オスマン帝国で、アブデュル=ハミト2世が、ギュルハネ勅令を出した。 ④ ロシア帝国で、アレクサンドル1世が、十月宣言(十月勅書)を出した。
2018世界史B 第1問 問6




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル