1/1 ( 正解 問 ) 解答を表示
 空欄に入る語句の組合せとして正しいものを一つ選べ。

近世の大坂は、諸藩の蔵屋敷が置かれ、全国的な商業・金融の中心として栄え幕末には京都とともに政治の主要な舞台となった。1863年以降は、西上した将軍が大坂城や京都の二条城に滞在し、長州征討(長州戦争)では多数の幕府方の軍が大坂の町家・寺院に駐留して、民衆の生活を圧迫した。特に1866年には凶作とあいまって米価が高騰し、民衆は多くの米屋を襲った。また同年にが大坂城で病死し、将軍職を継いだ徳川慶喜も同城で政務を執った。
① 徳川家斉 ② 徳川家定 ③ 徳川家茂 ④ 徳川家慶
2017日本史B 第5問 問1改




戻る 

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル