2016年世界史Bの個別情報

センター試験の世界史B(2016年)について1問ごとに問題文と解説の確認ができます。問題番号に「改」が含まれる問題はオリジナルからスマホ学習用に編集されています。

問題番号をクリックすると個別問題にチャレンジできます。

問題文 / 解説
1第1問
問1改
世界史上の皇帝の事績について述べた文として正しいものを選べ。
①ナポレオン3世は、大陸封鎖令を発布した。
②ヴィルヘルム2世は、社会主義者鎮圧法を制定した。
③天武后は、国号を新と称した。
④イヴァン3世は、ツァーリ(皇帝)の称号を用いた。

①× : 大陸封鎖令はフランス皇帝ナポレオン1世が1806年にヨーロッパ諸国とイギリスの貿易を禁止した法令。
②× : 社会主義者鎮圧法はビスマルクによって1878年に制定された。
③× : 則天武后は690年に中国史で唯一の女帝となり国号を周と称した。国号を新と称したのは王莽である。
④〇 : イヴァン3世はロシア皇帝を示すツァーリを名乗った。なお、ツァーリが正式に皇帝を意味する称号として用いられるのはイヴァン4世からである。
2第1問
問2改
世界史上の税や税制について述べた文として最も適当なものを選べ。
①漢の武帝は、砂糖の専売を行った。
②ローマ=カトリック教会は、聖職者に対して十分の一税を課した。
③北米の13植民地は、本国による課税に反対して、「代表なくして課税なし」と主張した。
④イギリス支配下のエジプトで、ライヤットワーリー制が導入された。

①× : 漢の武帝の専売は砂糖ではなく塩・鉄・酒である。
②× : 十分の一税は聖職者に対してではなく、農民に課された税である。
③〇 : アメリカ独立戦争の指導者の一人であるパトリック=ヘンリが「代表なくして課税なし」を提案した。
④× : エジプトではなくインド。ライヤットワーリー制は、自作農などの農民が土地の所有者となり、彼らから直接徴税する制度。ザミンダーリー制は地主などに土地所有権を与える代わりに彼らを介して地税を徴税するもの。
3第1問
問3改
華麗なルネサンス文化に関連して、【ア】と【イ】に入れる語の組合せとして正しいものを選べ。 ルネサンス最大の人文主義者とされるエラスムスは、【ア】を著して、堕落した教会の権威を風刺した。彼の肖像画「エラスムス像」(下図参照)を描いたドイツの画家【イ】は、彼の紹介でイギリスに渡り、後に宮廷画家となった。
①ア ‐ 『愚神礼賛(愚神礼讃)』 イ ‐ ホルパイン
②『愚神礼賛(愚神礼讃)』 イ ‐ ベラスケス
③『天路歴程』 イ ‐ ホルパイン
④『天路歴程』 イ ‐ ベラスケス

①〇 :  ②× :  ③× :  ④× :  
愚神礼賛(愚神礼讃)= ネーデルランドのエラスムス 天路歴程= イギリスのバンヤン エラスムス像= ドイツのホルバイン 女官たち=スペインのベラスケス
4第1問
問4改
15世紀にティムールが本拠とした都市の名と、その位置を示す次の地図中のaまたはbとの組合せとして正しいものを選べ。
①サマルカンド - a
②サマルカンド - b
③カラコルム- a
④カラコルム -b

①〇 :  ②× :  ③× :  ④× :  
a - サマルカンド b - カラコルム オゴタイがモンゴル帝国の都とした。
5第1問
問5改
遊牧民について述べた文として正しいものを選べ。
①突厭は、劉邦を破って、漢を圧迫した。
②鮮卑が、北魂を建てた。
③契丹(キタイ)は、キリル文字を作った。
④イル=ハン国は、ガザン=ハンが建国した。

①× : 劉邦を破って漢を圧迫したのは匈奴である。突厭は唐や隋と戦った。
②〇 : 鮮卑とは紀元前3世紀から6世紀にかけて中国北部に存在した遊牧騎馬民族である。
③× : 契丹が作ったのは契丹文字。グラゴル文字は862年頃にスラヴ人に布教を行っう際に考案されたが、形が複雑など問題あり、900年頃にギリシア文字を参考にしたキリル文字が考案された。
④× : イル=ハン国は、チンギス=ハンの孫であるフラグがつくった。
6第1問
問6改
ムガル帝国の時代にインドで起こった出来事について述べた文として最も適当なものを選べ。
①ガズナ朝が、侵入を繰り返した。
②デカン地方で、サタヴァーハナ朝が栄えた。
③『マヌ法典』が編纂された。
④シク教徒が、反乱を起こした。

①× : ガズナ朝は10世紀頃の王朝。
②× : サタヴァーハナ朝は前1~後3世紀頃にデカンに存在。
③× : マヌ法典は前2~後2世紀頃に作られた。
④〇 :  
ムガル帝国は16世紀前半?19世紀半ば。
7第1問
問7改
ロシア君主ピョートル1世の人物の事績について述べた文として正しいものを選べ。
①ギリシア正教に改宗した。
②ラクスマンを日本に派遣した。
③ステンカ=ラジンの反乱を鎮圧した。
④北方戦争で、スウェーデンに勝利した。

①× : ギリシア正教への改宗は、10世紀末ウラディミル1世。
②× : ラクスマンを日本に派遣したのは、1792年エカチェリーナ2世。
③× : ステンカ=ラジンの反乱は、1670年、ロシアのドン=コサックが起こした農民反乱。
④〇 : ロマノフ朝ロシアのピョートル1世は1680-1725に在位。北方戦争で勝利。
8第1問
問8改
離宮ペテルゴーフ(下図参照)に関連して、宮殿や都市について述べた文として正しいものを選べ。 ペテルゴーフの宮殿および庭園(左)と宮殿前の噴水(右)
①鎬京は、光武帝によって、都とされた。
②マチュ=ピチュは、インカ帝国の都市である。
③ヴェルサイユ宮殿は、ロココ様式の代表的建築である。
④パビロンの繁栄は、「世界の半分」と讃えられた。

①× : 光武帝によって都にされたのは洛陽。鎬京は殷を滅ぼして成立した周の都。
②〇 :  ③× : ヴェルサイユ宮殿はロココ様式ではなくバロック様式。ロココ様式は、18世紀のルイ14世時代末からルイ15世時代のフランス宮廷を中心にヨーロッパで栄えた装飾様式でベルサイユ宮殿の小トリアノンが代表例。
④× : 世界の半分と讃えられたのはバビロンではなくイスファハン。
9第1問
問9改
古典主義に関連して、ヨーロッパの文化について述べた次の文a-cが、年代の古いものから順に正しく配列されているものを選べ。 a ランケが、史料批判に基づく歴史学の基礎を作った。 b マキァヴェリが、『君主論』を著した。 c 喜劇作家として、モリエールが活躍した。
①a → b → c
②a → c → b
③b → a → c
④b → c → a
⑤c → a → b
⑥c → b → a

①× :  ②× :  ③× :  ④〇 :  ⑤× :  ⑥× :  
a ランケは19世紀のドイツの歴史家であり、世界史概観などの著作が有名。 b 君主論は1532年に刊行されたイタリア語で書かれた政治学の著作。 c モリエールは17世紀に活躍した。 以上から、正解はb->c->a
10第2問
問1改
世界遺産について述べた文として正しいものを選べ。
①始皇帝の陵墓近くから、兵馬俑が出土した。
②ボ口ブドゥールは、ヒンドゥー教の寺院として造られた。
③アルハンブラ宮殿は、ビザンツ様式の代表的建築である。
④北京の紫禁城は、宋の皇帝の宮殿であった。

①〇 : 兵馬俑は、古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったもの。
②× : ボ口ブドゥールは、ヒンドゥー教ではなく大乗仏教の寺院として作られた。
③× : アルハンブラ宮殿は、ビザンツ様式ではなくスラーム様式である。ビザンツ様式はドームとモザイク画による装飾が特徴でありコンスタンティノープルのハギア=ソフィア聖堂がその代表例。
④× : 北京の紫禁城は宋ではなく明の永楽帝が1407年に建造を開始。
11第2問
問2改
ベルギーにおける市民団体であるギルドに関連して、歴史上の職業団体やその集会所について述べた文として誤っているものを選べ。
①フランス革命において、ギルドが廃止された。
②同職ギルドには、親方のほか、徒弟や職人も加入した。
③公行は、特許商人の組合である。
④会館・公所では、商工業者が、同郷出身者や同業者同士の互助を図った。

①× : ギルドが廃止されたのはフランス革命中の1790年である。
②〇 : 同職ギルドに加入したのは親方のみである。徒弟や職人は加入できない。
③× : 公行は特許商人の組合であり、アヘン戦争後の南京条約で廃止された。
④× : 会館・公所とは、同郷の商人たちがお互いを助け合うための作って運営した建物。
12第2問
問3改
次のグラフは1630年から1799年にかけて、オランダ・イギリス・フランスの3か国において、アジアに航海するために蟻装(航海に必要な装備を施すこと)された船舶の数を表したものである。このグラフから読み取れる内容について述べた下の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを選べ。 a オランダの船舶数がピークを迎えたのは、七年戦争終結後である。 b フランスの東インド会社が再建される以前、同国の船舶数は、常にイギリスの半分以下である。
①a - 正 b - 正
②a - 正 b - 誤
③a - 誤 b - 正
④a - 誤 b - 誤

①× :  ②× :  ③〇 :  ④× :  
a 誤り。七年戦争が終結したのは1763年だが、オランダ船のピークはグラフから1720?1729年。 b 正しい。東インド会社の再建はルイ14世時代の1664年であり、グラフからフランスの船舶数はイギリスの半分以下である。
13第2問
問4改
次の年表に示したa-dの時期のうち、イギリスで立憲王政が確立した時期として最も適当なものを選べ。 a 1689年 ウィリアム3世とメアリ2世即位 b 1837年 ヴィクトリア女王即位 c 1952年 エリザベス2世即位 d
①a
②b
③c
④d

①× :  ②〇 :  ③× :  ④× :  
イギリスで立憲王政が確立したのは1689年の名誉革命のときであり、ウィリアム3世とメアリ2世が権利の宣言を議会へ提出して国王に即位した後である。
14第2問
問5改
第一次世界大戦後に起こった出来事について述べた文として正しいものを選べ。
①フーヴァー=モラトリアムが宣言された。
②イギリスで、第3回選挙法改正が行われた。
③スイスの独立が認められた。
④ブーランジェ事件が起こった。

①〇 : 1931年。フーヴァー=モラトリアムは第一次世界大戦で敗北したドイツの賠償金の支払いの延期を行った措置。
②× : 1884年。グラッドストン内閣の政策として第3回選挙法改正(農村労働者にも選挙権が拡大)された。
③× : 1815年。ウィーン会議でスイスの独立が認められた。
④× : 1889年。ブーランジェ事件とは第三共和政治下のフランスで1886年から1889年にかけて起こった、反議会主義的・反共和主義的政治運動である。
15第2問
問6改
牢獄や投獄について述べた次の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを選べ。 a イギリスでは、審査法によって、不当な逮捕や投獄が禁止された。 b フランスでは、ヴァレンヌ逃亡事件をきっかけに、パスティーユ牢獄(パスティーユ要塞)への襲撃が起こった。
①a - 正 b - 正
②a - 正 b - 誤
③a - 誤 b - 正
④a - 誤 b - 誤

①× :  ②× :  ③× :  ④〇 :  
a 誤り。審査法ではなく「人身保護法」。審査法とはイギリス国教会の信者以外は官職には就くことができないと定めた排他的な法律。 b 誤り。年代が逆である。ヴァレンヌ逃亡事件は1791年。パスティーユ牢獄は1789年。
16第2問
問7改
「儒教の盛行」について述べた文として誤っているものを選べ。
①唐代に『五経正義』が編纂された。
②明代に、六諭が定められた。
③朝鮮(李朝、朝鮮王朝)は、朱子学を重んじた。
④黎朝は、漢から儒教を導入した。

①× : 五経正義とは、唐の太宗の勅命によって作られた五経の注釈書。
②× : 六諭とは、明の太祖洪武帝の発布した6ヵ条から成る教育勅語。
③× : 朝鮮(李朝、朝鮮王朝)は、朱子学を官学とした。
④〇 : 黎朝が儒教を導入したのは、漢ではなく明。
17第2問
問8改
戦争や外来文化の影響を受けた文化遺産について述べた文として正しいものを選べ。
①アロー戦争の際、円明園が破壊・略奪された。
②明は、柔然との戦いに備えて、長城を改修した。
③竜門では、ジャイナ教の石窟寺院が造営された。
④ガンダーラでは、イスラム文化の影響を受けた仏像が作られた。

①〇 : アロー戦争は、イギリスとフランスが清に対して起こした戦争。
②× : 明の時代に勢力を拡大した北方民族は、柔然ではなくオイラトやタタール。柔然は南北朝時代。
③× : 竜門で造運された石窟寺院は、ジャイナ教ではなく仏教。
④× : ガンダーラが影響を受けたのはイスラム文化ではなくヘレニズム。
18第2問
問9改
次の年表に示したa-dの時期のうち、改革・開放政策の下で人民公社の解体が始まった時期として正しいものを選べ。 a 1953年 第一次五か年計画が始まる b 1976年 周恩来が死去 c 1992年 「南巡講話」が行われる d
①a
②b
③c
④d

①× :  ②× :  ③〇 :  ④× :  
中華人民共和国で人民公社の解体が始まったのは1982年である。周恩来と毛沢東が同年に死去し、鄧小平が1985年までに人民公社を解体。
19第3問
問1改
バルカン半島南部の地域について述べた次の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを選べ。 a テミストクレスが、サラミスの海戦で、アケメネス朝を破った。 b フィリッポス2世が、カイロネイアの戦いで、スパルタを破った。
①a - 正 b - 正
②a - 正 b - 誤
③a - 誤 b - 正
④a - 誤 b - 誤

①× :  ②〇 :  ③× :  ④× :  
a 正しい。サラミスの海戦とは、前480年にギリシア海軍がサラミスにおいて、アケメネス朝のペルシア海軍に壊滅的な打撃を与えた海戦。 b 誤り。フィリッポス2世がカイロネイアの戦いで破ったのは、スパルタではなくアテネ・テーベ連合軍。
20第3問
問2改
世界史上の国家が、征服地に対して行った政策について述べた文として誤っているものを選べ。
①唐は、征服地に都護府を置いた。
②共和政ローマは、シチリアを属州とした。
③ビザンツ帝国は、征服地に軍営都市(ミスル)を設けた。
④清は、モンゴルを藩部とした。

①× : 都護府とは、唐代に西域その他の辺境地を治めるために置かれた機関。
②× : 共和政ローマが最初にした属州がシチリア島。
③〇 : 征服地に軍営都市(ミスル)を設けたのは、ビザンツ帝国ではなくイスラーム勢力。
④× : 藩部とは清朝の藩属地域に対する総称。
21第3問
問3改
様々な人々が移住・定住し、多くの国家が興亡を繰り返してきたが、次の文において正しいものを選べ。
①マジャール人が、ハンガリー王国を建てた。
②モンゴル軍が、ウィーンを包囲した。
③フン人が、ブルガリア王国を建てた。
④オスマン帝国が、ニコポリスの戦いで敗れた。

①〇 : マジャール人はオットー1世に征服されたが、1000年にハンガリー王国を建設。
②× : ウィーンを包囲したのは、モンゴル軍ではなくオスマン帝国軍。
③× : ブルガリア王国を建てたのは、フン人ではなくブルガール人。
④× : ニコポリスの戦いで敗れたのはハンガリーであり、オスマン帝国は勝利している。
22第3問
問4改
19世紀にイギリスが清から割譲させた領土の名と、その位置を示す次の地図中のaまたはbとの組合せとして正しいものを選べ。
①香港島 - a
②香港島 - b
③台湾 - a
④台湾 - b

①〇 :  ②× :  ③× :  ④× :  
a 香港島。イギリスは アヘン戦争(1840~42年)に勝利し、南京条約によって清から香港島の割譲を受けた。 b 台湾。日清戦争後の下関条約で台湾が清から日本へ割譲された。
23第3問
問5改
中国国民党に関連して、国民政府の外交政策について述べた文として正しいものを選べ。
①二十か条要求を受諾した。
②関税自主権の回復を目指した。
③北京議定書に調印した。
④中ソ友好同盟相互援助条約を締結した。

①× : 二十か条要求(1915年)は中国の軍人である袁世凱政権が受諾した。
②〇 :  ③× : 北京議定書は1901年に義和団事件で列強に敗北した清が締結した。
④× : 中ソ友好同盟相互援助条約は1950年に中華人民共和国が締結した。
24第3問
問6改
第二次世界大戦後に形成された国際社会の新たな枠組みについて述べた文として正しいものを選べ。
①オーストラリアが、太平洋安全保障条約(ANZUS)に参加した。
②コミンテルンが結成された。
③四か国条約が締結された。
④パクス=ブリタニカ(パックス=ブリタニカ)と呼ばれる状況が実現した。

①〇 : 太平洋安全保障条約(ANZUS)は、第二次世界大戦後の1951年にアメリカ・ニュージーランド・オーストラリアが締結。
②× : コミンテルンは共産主義インターナショナルの略称であり、第3インターナショナルともよばれる。 1919年にモスクワで創設された。 なお、コミンフォルムが第二次世界大戦後に結成された。
③× : 四か国条約は、1921 年のワシントン会議の中で,アメリカ・イギリス・フランス・日本が締結した。
④× : パクス=ブリタニカとは、イギリス帝国の最盛期である19世紀半ばごろから20世紀初頭までの期間を表した言葉。「イギリスの平和」ともよばれる。
25第3問
問7改
第一次世界大戦中の秘密外交について述べた次の文章中の空欄【ア】と【イ】に入れる語の組合せとして正しいものを選べ。 イギリスは、【ア】によってアラブ入閣を約束したが、同じ時期に、それと矛盾する他の秘密協定を連合国などと結んだ。このような秘密外交は、アメリカ大統領ウィルソンの【イ】で廃止が訴えられた。
①ア - フサイン=マクマホン協定(フセイン=マクマホン協定) イ - 十四か条の平和原則
②ア - フサイン=マクマホン協定(フセイン=マクマホン協定) イ - 平和十原則
③ア - サイクス=ピコ協定 イ - 十四か条の平和原則
④ア - サイクス=ピコ協定 イ - 平和十原則

①〇 :  ②× :  ③× :  ④× :  
フサイン=マクマホン協定は、1915年にイギリスが、オスマン帝国の支配下にあったアラブ地域の独立と、アラブ人のパレスチナでの居住を認めた協定。 サイクス=ピコ協定は、第一次世界大戦中の1916年にイギリス、フランス、ロシアの間で結ばれたオスマン帝国領の分割を約した秘密協定 十四か条の平和原則は、1918年にアメリカ大統領ウィルソンが、連邦議会での演説のなかで発表した平和原則。 平和十原則は、1955年にインドネシアのバンドンで開かれたアジア=アフリカ会議の「世界平和と協力の増進に関する宣言」で採択。バンドン会議ともよばれる。
26第3問
問8改
科学の理論や技術について述べた文として正しいものを選べ。
①フォードが、飛行機を発明し、初飛行に成功した。
②ファラデーが、ダイナマイトを発明した。
③アインシュタインが、相対性理論を発表した。
④ヘルムホルツが、ガソリンエンジン(内燃機関)を発明した。

①× : 飛行機を発明したのはライト兄弟。フォードは複雑多岐な自動車製造の工程をすべて組み入れたシステムを発明した。
②× : ダイナマイトを発明したのはノーベル。ファラデーは電磁誘導を発見した。
③〇 :  ④× : ガソリンエンジンを発明したのはダイムラー。ヘルムホルツは検眼鏡を発明した。
27第3問
問9改
近代科学と密接に関わる20世紀の戦争に関連して、空爆が重要な戦略として用いられた戦争について述べた次の文a-cが、年代の古いものから順に正しく配列されているものを選べ。 a 北大西洋条約機構(NATO)軍が、セルビアを爆撃した。 b ドイツが、ゲルニカを爆撃した。 c イスラエルが、シナイ半島を占領した。
①a → b → c
②a → c → b
③b → a → c
④b → c → a
⑤c → a → b
⑥c → b → a

①× :  ②× :  ③× :  ④〇 :  ⑤× :  ⑥× :  
a 1999年:ユーゴスラビア内戦で北大西洋条約機構(NATO)軍が、セルビアを爆撃した。 b 1937年:スペイン内戦でドイツが、ゲルニカを爆撃した。 c 1967年:第三次中東戦争でイスラエルが、シナイ半島を占領した。
28第4問
問1改
イスラム世界の君主について述べた文として正しいものを選べ。
①アッパース朝のカリフを、正統カリフと呼ぶ。
②シャーは、もともと古代エジプトの君主の称号であった。
③スルタンという称号は、マムルーク朝によって初めて用いられた。
④ファーティマ朝の君主は、カリフを称した。

①× : 正統カリフはムハンマド(マホメット)の没後に4人のカリフ(アブー=バクル、ウマル、ウスマーン、アリー)が治めた時代。
②× : シャーは古代ペルシアの君主の称号。
③× : スルタンとは権威を意味するアラビア語。11世紀のセルジューク朝に始まるとされる。
④〇 : ファーティマ朝は北アフリカとエジプトを支配したイスラム王朝。
29第4問
問2改
新宗教や新宗派について述べた文として正しいものを選べ。
①アメンホテプ4世は、独自の一神教を創始した。
②パブ教は、イル=ハン国によって弾圧された。
③ツヴィングリは、プラハで宗教改革に着手した。
④白蓮教は、明代末期に消滅した。

①〇 : アメンホテプ4世はイクナトーンともよばれ、世界最古の宗教改革者といわれている。
②× : パブ教を弾圧したのはイル=ハンではなくカージャール朝。
③× : ツヴィングリはスイス最初の宗教改革者。プラハではなくチューリヒに神聖政治を確立しようとした。
④× : 白蓮教は、中国に南宋代から明代の次の清代まで存在した宗教。
30第4問
問3改
イスラム法の担い手や、イスラム世界における政治運動について述べた文として正しいものを選べ。
①法学などイスラム諸学を修めた知識人は、ウンマと呼ばれる。
②イブン=サウードは、サウジアラビア王国を建てた。
③ターリバーン(タリバーン)は、チュニジアの政権を掌握した。
④イラン=イスラーム革命(イラン革命)により、カージャール朝が倒れた。

①× : 法学などイスラム諸学を修めた知識人はウラマーである。ウンマはイスラム共同体のこと。
②〇 : イブン=サウードは砂漠の豹ともよばれた。
③× : ターリバーンが政権を掌握したのはチュニジアではなくアフガニスタン。
④× : イラン=イスラーム革命より倒れたのはカージャール朝ではなくパフレヴィー朝。カージャール朝は、パフレヴィー朝を建国したレザー = ハーンによって倒された。
31第4問
問4改
ヨーロッパ諸国の海外植民地について述べた次の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを選べ。 a ケベック植民地が、スペインによって建設された。 b ニュージーランドがイギリスの植民地となった。
①a - 正 b - 正
②a - 正 b - 誤
③a - 誤 b - 正
④a - 誤 b - 誤

①× :  ②× :  ③〇 :  ④× :  
a 誤り。ケベック植民地はスペインではなくフランスによって建設された。 b 正しい。
32第4問
問5改
キリスト教について述べた文として正しいものを選べ。
①ネロ帝は、キリスト教徒を保護した。
②マニ教は、キリスト教の誕生に影響を与えた。
③『新約聖書』は、最初はアラビア語で記された。
④カタコンベは、キリスト教徒によって礼拝に用いられた。

①× : ネロ帝は、キリスト教徒を保護ではなく弾圧した。
②× : キリスト教などの影響を受けてマニ教が誕生した。
③× : 『新約聖書』はアラビア語ではなくギリシア語。
④〇 : カタコンベは地下の墓所のこと。
33第4問
問6改
アメリカ大陸の文明について述べた次の文中の空欄【ア】と【イ】に入れる語の組合せとして正しいものを下の選択肢のうちから一つ選べ。 中央アメリカのユカタン半島を中心に栄えた【ア】では、精密な暦法、絵文字、【イ】に基づく数学など、独自の文化や宗教が発達した。
①ア - アステカ文明 イ - 二十進法
②ア - アステカ文明 イ - 六十進法
③ア - マヤ文明 イ - 二十進法
④ア - マヤ文明 イ - 六十進法

①× :  ②× :  ③〇 :  ④× :  
アステカ文明はメキシコ高原で栄えた 六十進法はメソポタミアでシュメール人。
34第4問
問7改
仏教について述べた文として誤っているものを選べ。
①アユタヤ朝では、上座部仏教が信仰された。
②玄奘が、モンゴルから仏典を持ち帰った。
③シユリーヴィジャヤで、仏教が栄えた。
④高麗で、大蔵経が刊行された。

①× : 上座部仏教とは、スリランカをはじめ、タイ(アユタヤ朝)やミャンマー、ラオスやカンボジアに広まる仏教でテーラワーダ仏教ともよばれる。
②〇 : 玄奘は、唐の僧で7世紀前半に仏典を求めて陸路インドに往復した。モンゴルではない。
③× : シュリーヴィジャヤ王国は、7世紀のマラッカ海峡の交易ルートを広く支配し、多くの港市国家をしたがえる交易帝国
④× : 高麗とは仏教聖典を総集したもの。
35第4問
問8改
宗教をめぐる対立について述べた次の文章中の空欄【ア】と【イ】に入れる語の組合せとして正しいものを選べ。 ヨーロッパ列強の進出が盛んになった19世紀後半の中国では、【ア】と呼ばれる反キリスト教運動が起こった。「扶清滅洋」を唱える【イ】による排外運動も、その流れをくんでいた。
①ア - 仇教運動 イ - 義和国
②ア - 仇教運動 イ - 上帝会(拝上帝会)
③ア - 新文化運動 イ - 義和国
④ア - 新文化運動 イ - 上帝会(拝上帝会)

①〇 :  ②× :  ③× :  ④× :  
新文化運動は、1910年代の中国で起こった文化運動を指す言葉 上帝会は、19世紀中で中国の太平天国運動の中核をなしたキリスト教的宗教団体「拝上帝会」のこと
36第4問
問9改
アジアのナショナリズムについて述べた次の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを選べ。 a フィリピンで、タキン党が、イギリス支配に対する独立運動を主導した。 b インドの国民会議派は、スワデーシ(国産品愛用)などの方針を掲げた。
①a - 正 b - 正
②a - 正 b - 誤
③a - 誤 b - 正
④a - 誤 b - 誤

①× :  ②× :  ③〇 :  ④× :  
a 誤り。タキン党が、イギリス支配に対する独立運動を主導したのはフィリピンではなくビルマ。 b 正しい。スワデーシとは、インドの言葉であり自国産・国産品愛用をさす。

大学受験チャンネルとは | 問合せ | 免責事項

PCモバイル